日本蜜蜂分蜂群が来ました。

  • 2014.07.23 Wednesday
  • 21:01
本日23日正午ごろ、住いの軒先に置いてあった巣箱に日本蜜蜂が入居しました。
今年二群目で低調です。
何故かここは毎年のように入る場所ですが、パン小屋への通路のため日没後に他の定位置に移動させます。家の中にいてもブンブン音で気が付きよく観察できます。



今日入居の巣箱は今春ワークショップで自作の巣枠式巣箱で初めての体験です。
西洋蜜蜂飼育のように巣枠を取出し観察や採蜜ができるので楽しめそうです。




  ☆ Mariposa さんのブログより

<シャンティクティの臼井健二氏によるワークショップ、南伊豆にて開催決定〜!>

      修了しました!

一緒に蜜蜂の巣箱作りをしませんか? 
日時:4月9日(水曜日)9時〜17時 
参加費:巣箱製作費用
場所:賀茂郡南伊豆町蝶ケ野Mariposaにて
定員:8名 
定員に限りがありますので参加希望の方は、お早めに『お問い合わせ』フォームにてお申し込み下さい。参加希望、見学希望、どちらも要予約となります。


✳︎当日の昼食にお弁当/800円(マクロビオティック/ヴィーガン対応)のご用意が出来ます。ご希望の方はご予約の際にお知らせください。

<臼井健二氏:プロフィール>

臼井健二1949年信州安曇野生まれ:大学を卒業後、商社や山小屋の管理人という経験を経て、長野県安曇野にて持続可能な暮らしと半セルフビルド・自給自足型の宿「シャロムヒュッテ」を30年以上経営した後に、現在は「シャンティクティ」に拠点を移している。

日本蜜蜂の採蜜

  • 2013.10.31 Thursday
  • 20:17
2013・日本蜜蜂飼育は3箱でした。いずれも入居が遅かったため一番速い5月3日入居の箱だけ採蜜することにしました。残り2箱は越冬させます。

丸洞巣箱を逆さにし、別の重箱巣箱にミツバチの大群の移動です。



無事、移動でき元の場所に設置。
採蜜時期がやや遅かったのでこまめにハチミツや砂糖水をあげ無事越冬させます。



スムシもゼロで一安心。



一晩でタレ蜜が3〜4キロ ?ありそう。自家用なので大満足。





ところが今回はとんでもないハプニング。
作業中、顔(鼻)と左手小指の2ヶ所を蜂に刺されてしまいました。
朝起きたら顔と手指がポンポンに腫れており皮膚科医院にいってきました。
明日から営業日なのに醜い顔でのお客様お迎えとなりスミマセン。

待ちに待ったミツバチが来ました。

  • 2012.07.04 Wednesday
  • 17:45
4月の桜のころから待ち続けていた日本蜜蜂の分蜂群が我が家にきてくれました。それもここ5日間で二群です。しかし蜜源の少ない季節となりましたので今シーズンの採蜜は難しいでしょう。
これで今年はやっと三群となりました。当地の日本蜜蜂の状況は良くないと聞いております。
一つは6月30日(土)16時過ぎでパン工房の東屋下の山桜の根元で2年前と3年前にも入居の場所です。東屋を覆いつくすようなミツバチの大群と蜂のブンブン音に、5人ほどのお客様は呆然としていました。

入居4日目の様子、昨年と同じ隣家の屋根裏からきたもので大きな群れでした。

あとの一つは住いの裏の樫の木の根元、この場所も3年連続入居、4日(水)お昼の点検で確認しましたが1日(日)以降で入居日は不明。

小さな群れで山からの自然群と思われます。今日は久々の晴天で花粉を抱えたミツバチがたくさん見られました。





2012・日本蜜蜂の自然群入居1号

  • 2012.05.07 Monday
  • 16:34
2012・5・7、自然群入居1号を確認できました。
4月初めに実家の畑の角(大きなモチの木の下)に置いた、四万十くんの角洞巣箱に今年も自然群が入ってくれました。昨年より1週間遅れ、今年第1号の入居です。たぶんGW前半に入ったと思われます。
この場所ほんとうによく入るところで3春連続入居の快挙。毎年、入居第1号は四万十くんの角洞巣箱が定番です。周辺は開花し始めたみかん畑がいっぱいでこれから美味しい蜜が期待できそう。

ピンボケ写真ですが群れの大きさはまずまず。

先日5日(子どもの日)、朝から自宅の軒先にある桜の丸洞巣箱にもようやくたくさんのミツバチが遊びに来てくれました。元気をもらい仕事の励みにもなっています。他の3箱にもたくさん来ているので1箱でも住家として引越し来てほしいです。

今年は蜜蜂が来てくれません。

  • 2012.04.26 Thursday
  • 19:36
日本蜜蜂飼育も丸3年となり4回目の春ですが今年はカワイイ蜜蜂が見られません。山桜の花も終わり菜の花・リンゴ・ブルーベリー・十二単(ジュウニヒトエ)など真っ盛りなのに蜜蜂は居ません。昨年は4箱入居し結果は秋までに何処かへ行ってしまいましたが分蜂確認したものも含めると7群が近隣何処かに居てくれて、今年も来てくれるとワクワクしていたのですが。
厳寒や餌不足で越冬できなかったのでしょうか?
例年、巣箱の中の砂糖水(餌)に早朝から日没まで頻繁に遊びにやってくるのにまったく見られず寂しいです。
昨日やっと菜の花に1匹だけお目にかかりました。これから果樹や雑木の花の最盛期に入りますので気長に待ちます。

昨年入居した軒先に同じ箱を置いてみました。今、姫リンゴとブルーベリーが花盛りで、蕾のキンリョウヘンも置いてあります。


姫リンゴやブルーベリーには大きな花蜂がたくさん来ます。

リンゴの花もカワイイです。

十二単の花も日本蜜蜂は大好きなのですが来ません。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

こちらもよろしく

にほんブログ村 グルメブログ パン屋へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM